文字サイズ

Fluzoシステムのご紹介

CDC-IDとは

著作権管理事業者や配信事業者の楽曲IDに依存しない
高い柔軟性と拡張性を備えたFluzo独自のコードです。

新曲のメタ情報に基づき、権利未確定の段階で発番したり、
音楽以外の様々なコンテンツにも発番することが可能。

また、各著作権管理事業者が発番する楽曲IDと
CDC-IDを紐づけることで、楽曲情報の横断検索が可能になります。

CDCが提供する
ソリューション

CDCは、音楽配信事業者のコンテンツ情報と著作権管理事業者の権利情報との紐付けを集中的に処理し、正確な利用実績報告を作成する機能を備えたFluzo(フルゾ)を開発しました。Fluzoは、時代とニーズに合わせた最適な権利処理業務を「迅速・低コスト」で実現しており、多くの音楽配信事業者からご信頼を頂戴しております。

詳しくはこちら

ご意見・ご相談、料金のお見積もりなど、
お気軽にお問合わせください。

お問合せ内容の確認後、
担当者よりご連絡させていただきます。
下記よりお問い合わせ内容をご記入の上、
送信してください。

お問い合わせ

お問い合わせページを通してご提供いただく個人情報の取り扱いについては「サイトポリシー」をご覧ください。